ソロモンの日記

参加したイベントとかどんなことをしたとか日常的なことをだらだら書いています!

タグ:イベントレポート

どうも、ソロモンです。前回http://solosan55.com/archives/28543282.htmlの続きから書いていきます。


【11.HIGAWARI PRINCESS(7人ver.)】

まさかここで7人ver.が聴けるとは思いませんでした。バトンステッキの受け渡しが本当に可愛かったしステージをめいっぱい移動しているのもよかったです。衣装も変更されていてドレスがこれまた綺麗。いいユニットだなぁと思いました。


【12.スキノスキル】

デスマーチからはじまる異世界狂想曲のエンディングテーマですね。アニメは観ていないのですが曲調が優しくて可愛らしいのがいいですね。生で聴いて曲に対する好感度が上がりました。


【13.僕らのフロンティア】

私がWake Up, Girls!で初めて聴いた曲だったので愛着があるんですよね。曲が流れ始めた時に当時のことを思い出してジーンときました。ペンライトが空色になっていたのも綺麗で本当にライブっていいなぁと思いました。


【14.7 Senses】

MCがあってからのこれは盛り上がりましたね。CDで聴いた時からお気に入りだったので自分の中でとても盛り上がりました。バックで流れている映像もアニメ映像でよかったです。


【15.極上スマイル】

「なんだか違う〜!」や「Foo!」のコールがとても楽しかったです。これもバックの映像が面白かったです。


【メッセージ】

急に映像が始まってびっくりしましたが
I-1clubなどのユニットからWUGちゃんへのメッセージで、WUGちゃんは本当に愛されているんだなと感じました。


【16.雫の冠】

MEMORIALの衣装に着替えてWUGちゃんが登場してきたので「もう終わってしまうのか…」とだんだん寂しくなってきました。衣装の頭にあるティアラみたいなものが雫の冠なのかなと考えながら聴いていました。バラード曲はいいですね。しんみりきました。


【17.少女交響曲】

初めて聴いた時からとても格好良くて大好きな曲で、イントロが流れた時に思わず「おお!」と声が出てしまいました。ダンスも可愛らしく格好いいし歌もいいしで最高でした。


【18.Beyond the Bottom】

少女交響曲からのこの曲は痺れるくらいよかったです。歌声はとても綺麗でしたしハモりもとても美しかったです。これもCDで聴いた時から好きだったのですが生で聴いてより一層好きになりました。アニメの映像のようにさいたまスーパーアリーナがペンライトで白一色となり本当に神様が降りてきたと言ったらいいのでしょうか?言葉では表せないほど幻想的な空間が広がっていました。


【19.海そしてシャッター通り

サンプルやCDで聴いた時に「いい曲だなぁ…」と思っていたのですがライブ前にキャストさんのコメントなどを読んで「これはじっと聴こう」と思い、ライブではステージの演出とキャストさんのダンスをじっと見ていました。ステージでは東北の映像が流れていたのを見て、コンテンツがここまで積み上げてきたものって素敵だなあということや東北に行きたいということを感じました。


【20.言葉の結晶】

これもサンプルやCDで聴いた時から「何だこの曲、マジでやべーな…」と思っていました。無音になるところはペンライトや演出のライトも消えて『無』の空間が出来たのは本当にびっくりしました。こんなにも完成されたライブの曲は初めてでした。


【21.土曜日のフライト】

綺麗な曲の中に『卒業』など、別れを連想させるようなワードがあり、しんみりする気持ちになりました。最後の最後の生で聴くと重みが違いすぎますね。サビのところで手を叩くところが楽しかったです。


【22.さようならのパレード】

歌詞の様々なところにWUGの曲をチラつかせる所があってこのライブで歌われた曲や想い出を思い出しながら聴いていました。『♪あの時約束したでしょう』や『♪極上の笑顔で』のフレーズなどで感動しました。ステージの演出もよく、歌詞が歌っているキャストさんの色で出ていて『♪また会いたいんだ』のところで全員分の7色になる演出はジーンときました。彼女たちの歌声がこれからの希望に満ち溢れているように感じたので不思議と涙は出ませんでした。初めてFULLを聴いた時は「ライブで聴くと泣いてしまうだろうなぁ」と思っていたのでなんだか不思議な気持ちになりました。

最後に『Wake Up, Girls!』のロゴが緑と青でスクリーンに出てきて旗になった時「これで本当に終わってしまうのかな」と寂しい気持ちになりました。しかし、ここからアンコールで感情がドン!と来ることをまだ私は知りませんでした。

WUG組曲と称される「海そしてシャッター通り」「言葉の結晶」「土曜日のフライト」「さようならのパレード」は4曲あってからこそ完成する美しいひとつの作品だということ、そしてこれがもう二度と生で聴けないということを実感し、心の中が「寂しい」「感謝」「悔しさ」などのたくさんの感情が入り乱れぐちゃぐちゃになりました。



【アンコール】

ライブ恒例のアンコールですが緑色のペンライトを振りながら「Wake Up, Girls! Wake Up, Girls!………」とコールするのがアニメのOPの映像みたいだなあということを思い出してとても盛り上がりました。



【アンコール1.SHIFT】

最初はコールが楽しく盛り上がるこの曲だったので思い切り楽しみました。ダンスがとても可愛く魅力的だったので印象に残ってます。


【アンコール2.地下鉄ラビリンス】

再びトロッコが登場しました。キャストさんもワイワイしながら歌っておられていたのでとても楽しかったです。どうでもいいのですが自分は推し地下鉄の色のペンライト(大阪メトロ御堂筋線の赤)を振っていました


【アンコール3.TUNAGO】

曲前のMCでWUGちゃんがここまで積み上げてきたものを感じました。公式のYouTubeに振り付けの動画


があったので覚えてからライブに参加しました。私はダンスが下手くそなのですが聴いているとやっぱりWUGちゃんや東北と心が繋がっているんだなという感じが湧いてきました。東北地方のイオンのCMだったということを知り、より好感度が増しましたしコンテンツのすごさを感じました。積み上げてきたものが消えることは無いのでこれからも繋いでいきたいです。


【ダブルアンコール】

「Polarisが聴きたい!」とひたすら思い「Wake Up, Girls!」コールをしていました。ダブルアンコールなんて経験したことがなかったのですがそんな夢みたいなことが実現するとはなぁ…


【WUGちゃんからの感謝の手紙】

全文はファミ通.comに載っていますので目を通して頂ければ嬉しいです。

【高木美佑さん】
「ありがとう」一つ一つに重みがあり言葉の力を感じました。今ここにいるのは当たり前じゃない奇跡だということはわかっているのだけどグッときました。「WUGを見つけてくれてありがとう」というところでは「こっちこそWUGを知れてよかったよ…」と思いました。
BGMで流れているPolarisのボーカル無しバージョンがこれまたよかったです。

【山下七海さん】
「だから、絶対繋いでく!」が心に刺さりました。今まで積み上げてきたものは消えないし未来に繋がっていくということを感じました。

【田中美海さん】
「WUGのために時間を作って…」という所から色々考えさせられました。「Wake Up, Girls!を選んでくれてありがとう」という所でも感動しました。この手紙のところで「WUGのライブに来てよかった」と、この日何回も思いましたがここでそれが更新されました。

【吉岡茉祐さん】
「1度ゴールを迎え、新たな扉を開けます。」という言葉でメモリアルアルバムのパッケージを思い出して感動しました。「ここ(さいたまスーパーアリーナ)にWUGがいたことを」忘れないしずっと心の中で輝き続けると思います。「さいたまスーパーアリーナのWUGのライブに行けてよかった」と思いました。Polarisの歌詞を一部引用しているのもよかったです。

【永野愛理さん】
「すべてが繋がって今があるのだと実感します。」や「7人でスタートを切って、7人でゴールテープを切れることって、簡単そうでとても難しいことだと思う。」など私の心に刺さった言葉が沢山ありました。この手紙を聞き一気に彼女の考えに共感出来ることがあり、その考えが好きになりました。全文を何回読み返しても鳥肌がたちますし私も「桜のような人間」になれるように努力していきたいと思いました。

【奥野香耶さん】
時々面白い言葉もありました(「ジョギング中に迷子になって消えたよっぴー」など)が方言を話された時に「地元のことが本当に好きなんだな」と思いました。「私が輝けるのは90%の人が理解できないことをしているときです。」という言葉で色々と考えさせられました。岩手に行きたくなりました…

【青山吉能さん】
「人生第二章」がこれから始まるという希望の中に少しの不安を感じましたが私も素敵な「人生第二章」を送っていきたいです。間違いなく心の中でWUGは生き続けるし大好きな気持ちは変わらないと思います。


【ダブルアンコール.Polaris】
会場のペンライトが白一色から赤一色に変わる時は「おお!!」となりました。肩組みをやってみたかったのですがキャストさんの活躍を目に焼き付けることに夢中になっていて、曲が終わった頃にその後悔が襲ってきました。ラストのサビの歌詞をアレンジしてくれていたのでもとても感動しました。今までに見たライブパフォーマンスの中でトップクラスでした。

【トリプルアンコール.タチアガレ!】
まさかトリプルアンコールがあるなんて思いもしませんでした。もう感動です。ワグナーさんもキャストさんも、会場全体が最高潮になってからのイントロの「Wake Up, Girls!」コールで思わず涙を流しました。
これが本当に最後なのかと思うとやっぱり最後まで楽しもうと思い夢中になっていました。何を考えていたのかなんてもう思い出せないというか言葉にできないというか…
最高のパフォーマンスを見ることが出来たし喉が枯れるほど叫びました。「本当にありがとう…これがWake Up, Girls!の作る伝説なのか…」というのが曲が終わってキャストさんが退場していく時の感想です。絶対に忘れることは無いし心に深くこの「2019.3.8」が刻まれました。


とここまでブログを書いてきましたがこの伝説のライブに参加できたのはチケットを譲って下さったTwitterのフォロワーさんのおかげです。そして何よりWUGちゃんがいて、WUGを教えてくれた方がいて、WUGを好きになった自分がいて、会場全体にワグナーさんがいて…この全てに感謝しないといけませんね。
本当に参加できてよかったです。
何度も書きましたが関わってくださった皆様やこの拙い文章を読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
あの空間に居れたこと、本当に幸せでした。

WUGちゃん、ありがとう。これからのご活躍も楽しみにしています。

ではこんな感じになりましたがWake Up, Girls!関連のブログ記事はこれで最後になると思います。
3月になってWake Up, Girls!について書き始めましたが読んでくださった方本当にありがとうございました。
次回からはまた通常運転に戻ると思いますがよろしくお願いします。

では、またねっ

20190308171005_IMG_2616

20190308173042_IMG_2617

20190309070733_IMG_2647

ありがとう…Wake Up, Girls!

どうも、ソロモンです。2019年3月8日、さいたまスーパーアリーナで行われた

Wake Up, Girls! FINAL LIVE〜想い出のパレード〜

IMG_20190307_020818

に参加してきました。
昨日までもブログにしてきましたが本当に解散したんですね。書いている今も実感が湧きません。本当にありがとうを何回も言いたいし泣きました。言葉で表せないですね。
言葉を無くすほど感動しました。
まずはチケットを手配して下さったフォロワーさんありがとうございました。
そして無事参加出来たことにも感謝です。
今心にぽっかり穴が空いた感覚です。

さて、本題に行きますか。長くなりますのでご了承ください。

【0.オープニングムービー】
WUGのメンバー全員がそれぞれの出身地からさいたまスーパーアリーナに集合する演出がとてもよかったです。ここにWUGちゃんがいるのは奇跡でここまでの軌跡なんだなという気持ちになりました。これはワグナー歴が浅くてもわかることでした。

【1.タチアガレ!】
いきなりこの曲が来るとは思いませんでした。爆発して登場するところには思わず息を飲みました。初っ端からした『Wake Up, Girls!』のコールが気持ちよかったです。

【2.16歳のアガペー】
これも大好きな曲で鳥肌がたちました。推しを叫ぶところで今までの感謝の気持ちをこめて『WUGちゃ〜ん!』と叫びました。

【3.7 Girls War】
イントロが流れた瞬間キタキタキタキタ!という気分になりました。『いくぞ!がんばっぺ!Wake Up, Girls!』や名前のコールも気持ちよかったです。ステージの演出でアニメ版の映像やPVが流れていたのはよかったです。

【4.ゆき模様 恋する模様】
韻の踏み方が綺麗でサビも落ち着いている曲でペンライトの色が白で統一されていたのもよかったです。

【5.言の葉 青葉】
すごく綺麗な曲で歌詞がいいので生で聴いた時感動しました。もう、泣かせに来てる感じでした。ペンライトが緑一色になったのも美しかったです。

【アニメ映像】
急にBeyond the Bottomが流れ始めたので驚きましたがアニメの演出だったので衣装変更だということに気づきました。どこかでアニメ映像は出てくるんじゃないかと思っていたのですが予想外でした。

【6.One In A Billion】
『この広い世界で君とめぐり逢う奇跡レベルって言えそうな確率』の歌詞が生で聴くとやっぱりぶっ刺さりました。WUGちゃんがいることも奇跡なんだなと思って感動しました。

【7.素顔でKISS ME】
「スルメ曲じゃねえか!」というのをライブで聴いて実感しました(というのも申し訳ないけど最初は違和感しかなかったです)。コールは楽しいし(特にサビ前のウリャオイ)サビもいい。曲調が中毒性ありました。ライブが終わったあと何回も聴きました(笑)

【8.恋?で愛?で暴君です!】
よっぴー主演のアニメ、恋愛暴君のOPテーマで、私は恋愛暴君のアニメを観ていたのでその時を思い出しましたね。これきっかけでWUGのメンバーについて少し知ったわけですし感動しました。あとコールが楽しすぎる。これに尽きますね。

【9.キャラソンメドレー】
トロッコ?(キャストさんが乗り込んで会場を移動する物見櫓みたいなやつです)が出てきてキャストさんが移動するんですけどキャストさんが前に来るとペンライトの色をそのキャストさんに合わせるのが本当によかったです。あとキャストさんそれぞれにスポットライトを当てる演出がとてもよかったです

【10.ワグズーズー】
CDで聴いた時は正直う〜んという感じだったのですがこれもよかったです。「チャンス それは一瞬さ さぁ今だ、つかまえてよね」って歌詞もめちゃくちゃよくないですか?こんな楽しめるとは思わなかったです。

【WUGちゃんねる特別編】
初めてWUGちゃんねるを観たのですが面白かったです。動画サイト?で一般公開もされているので観てみたいです。



一曲一曲ずつ感想を書いていくと公開がどんどん遅れそうなので一旦キリのいいここで締めさせてもらいます。次は衣装チェンジから最後のアンコールまで書けたらいいなと思っています。公開が遅れて申し訳ございませんでした。

どうも、ソロモンです。12月23日、大阪のESAKA MUSEで行われたライブレボルトのライブに飛び入り参加しました。まず一言だけでいうと

ライブレボルト最高かよ!

です。まあ何から何まで楽しかったです。1曲1曲のコールとか、レッドゾーンの人のオタ芸とかモッシュとかほら貝とか銅鑼とか演者さんのノリとか…
全てが面白かったです。これほど面白くて笑えるライブ、なかなかありませんね(あまりライブに行くことは無いのですがw)。

曲もいいし、楽しいし、演者さんのダンスも完成度が高くて格好いいしですごくよかったです。
本音から言うと一度現場を見てみることをオススメします。評判ほど魔境でもないですし少なくとも私は行ってよかったと思いました。

では今回はこれくらいで。また別の記事でお会いしましょう!またねっ

最後に写真を上げておきましょうか。

20181223_155227578

20181223_162918564


続きを読む

どうも、ソロモンです。11月24日土曜日に愛知県名古屋市熱田区の名古屋学院大学で行われた『project758』のイベント、『project758 サミット2018-また逢う日まで-』に参加してきました。

20181124_201048421


私にとっては春の『パリパリパーリィ』のイベント以来でしたが今回のイベントもとても楽しかったです。やっぱり生でイベントに参加するとニコニコ生放送などの画面を通してライブ放送を見るものとは違ったものがあっていいですよね。

話を戻しましてイベントのレポートにいきましょう。今回は約4時間にも及ぶ超ボリュームなイベントでした。

  • 開幕の挨拶
お偉いさんや名古屋市長のビデオメッセージから始まり、オープニングムービー、キャスト登壇とありました。今回のキャストは10名+学生さんアシスタントとものすごく豪華で挨拶の後準備をしてコーナーへ。

  • げんでる公録1本目
毎週日曜日に配信されている小澤亜李のげんでる!12月23日分の公録でした。(ネタバレ注意のため後述します)

  • 758タイムス公録
げんでる内で流れるコーナーの公録です。ここには名古屋学院大学の学生さんも登壇され、名古屋クイズが行われました。地名の漢字の読み方クイズや過去放送からの出題や方言クイズなど、楽しく名古屋やproject758を知ることができました。

  • げんでる公録2本目
同じくげんでるの12月30日放送分の公録でした。これもネタバレ注意のため後述します。

  • 生ミニドラマ
キャストさんが登壇されイベント限定の生ボイスドラマがありました。「面白いお話なのかな?」と思っていたら割とシリアスで楽しかったです。

  • 新情報
新キャラクターが登場したり新曲が決定したりとこれからの活動も楽しみになりました。

  • エンディング
楽しかった時間もあっという間。キャストさんが一言ずつコメントをされました。

 


私はこのイベントをきっかけに、今まで以上にproject758を好きになり、これからの活動も楽しみだなと思いました。project758でキャラクターのモチーフになったところで訪れられなかったところもあったのでいつか行こうと思います(行くことになったら動画でレポートすると思います)。
そして、何よりも初めて生で見る声優さんも多かったので印象がいい方向に変わったり、ファンになったりしました。色々な人を知るきっかけにもなったし今回のイベントに参加してとてもよかったです!

では、また次回のブログ記事でお会いしましょう!またねっ



(以下ネタバレ注意)





・23日分公録
オープニングトークの後、放送が12月23日にで洲崎さんのお誕生日(12月25日)お祝いのコーナーがありました(時空の歪みってやつです)。
そして2018年の総決算ということでキャストの皆さんが2018年一番楽しかったこと・泣いたこと・後悔したことを発表されました。キャストの皆さんが座っているテーブルの前にスタンドマイクが出され、そこで暴露するというもので面白いものから真面目なものまであり、かなり笑いました。


・30日分公録
今回はオープニングトークのあと、コーナーで1本目でも行われた総決算がありました。キャストも総入れ替えだったので同じ質問でも色々な答えがあって面白かったです。
そして、名古屋テレビ塔が新しくなるということでお偉いさんのお話があり、名古屋テレビ塔の今後やこれまでを聞くことができました。テレビ塔に関連した名古屋テレビ塔で言われたいセリフ選手権は内容が濃く、面白かったです。
エンディングトークも内容が濃くかなりの間笑っていました。


イベント、ええですね。スタッフの皆様、キャストの皆様はじめ本当にお疲れ様でした。拙い文章ですがこれでイベントレポートを終わらせていただきます。ここまで読んでいただきありがとうございました!

どうもソロモンです。ブログをサボってかれこれ約1週間。本当に有言実行が出来ていませんね。まるでどこかの公約みたいですね(笑)

そんなことはおいておいて今回は2018年10月21日に大阪南港のインテックス大阪で開催された東方紅楼夢という同人イベントに参加してきたので感想を書いていこうと思います。

私自身東方紅楼夢の参加は2回目で2016年の参加記録はこれまたブログにしているのでぜひご覧下さい。当時のクソみたいな文章力が晒される…恥ずかしい(笑)
今年は少しお金に余裕が無かったので本当に最低限の買い物となりました。


まず1つ目は

緋月ノ雫さんの新譜の東方シノアリス風アレンジです。シノアリスといえば前も記事にしましたが、私がハマっているスマートフォンアプリゲームです。今回はそのゲームに登場するBGM風アレンジということですが、すごく忠実に再現されていて、何度聴いても飽きることがないです

2つ目は

まるみ屋さんのゆゆみょんキーホルダーです。2年前もTシャツと本を買わせて頂いたサークルです。やっぱりちびみょんは可愛いなぁ


東方紅楼夢のレポートは買ったものもこれだけなのでこんな感じで終わらせていただきます。その後の打ち上げはまた後日公開させて頂こうと思います。
では、またねっ

このページのトップヘ