ソロモンの日記

参加したイベントとかどんなことをしたとか日常的なことをだらだら書いています!

カテゴリ: 思考

どうも、ソロモンです。今回はラジオって生きているんじゃないかと思ったのでそれについて少し語ろうと思います。

まずそれを語ろうと思った経緯ですが、何度もこのブログにも出ていますが『本渡上陸作戦』というラジオの5/20放送回でメールについてのトークがあったからです。
私はラジオメールをあまり送ることがないのですが有無に関わらず面白かったら楽しめるのでそこについて今回は追求しません(メール職人さんもいらっしゃいますからね)。

「ラジオは生き物」というのが私の考えですが、それがどういうものか一言でというと「物語」に近いものです。

物語って流れがありますよね?私はそれがラジオにもあると思っていて1回の放送で起承転結がしっかりとしています。各回のミニテーマがあり大体それに沿って進んでいきますよね?そういうことです。
そして時々話題から逸れていく。それも物語っぽくて台本通りに行かずラジオというパーソナリティーが創る物語が独立して進行していくともっと面白いなと私は思うわけです。物語もそうで、沢山のifの中から1つが進行していくと面白く思いますよね。例えば視聴者アンケートで結末が変わっていくドラマが面白いみたいな感覚ですね(仮面ライダー龍騎の結末アンケートみたいな感じです)。

結局何が言いたいかというとラジオは生きているのだからそれが流れていく方向に進行していくのが面白いということですかね。なかなか言葉で表すと語弊があるのですが惰性って言うんですかね?勝手に進行していくのが面白いと私は思っています。
それはメールがいらないという訳ではなく、誰も想像し得ないような進行に私はワクワクするしそれが好きだと言うだけです。
ただ台本を読んだり決まって進行するのが悪だとは言っていませんしそれでも面白いものはあると思います(私の知っている世界が狭いだけですが)。
ラジオも物語もライブにも、何にでも当てはまると思いますが「想像できないこと」が起こるとワクワクしますよね!そこに演者さん(キャストさん)の「楽しい」「面白い」が加わるともっと盛り上がりますし楽しくなりますよね!

上手くまとまりませんでしたが私は「本渡上陸作戦」が大好きですしこれからも沢山のワクワク、楽しい、面白いを楽しみにしています。

では、またねっ

どうも、ソロモンです。先日色々なことがあって長文ツイートをしたのでそのメモがてら記事を書いていきます。



【原文コピペ】
「いいものが認められる」というより「ファンの多さが数に表れた」と言う方が方が正しいかなと思う。いい作品なんて人それぞれなわけだし刺さる作品も人それぞれ。それでもその作品が数を上げるのだからそれはファンの数といったほうがいいよね。どんな名作でも苦手な人もいる訳だし、色々な人が情報を発信することができるネット社会だから一概には「いい作品」とは言い難いよね。私は好きですけど…

まあ何を言いたいかと言うと
いい作品の基準なんて人それぞれだから口出ししなくてよくね?

どんなに名作って言われてても苦手な人はいるでしょ?

自分の好きを発信しよう

結局、面白いや好きの基準は人それぞれなんだから、私は他人の面白いや好きに口出しする人は苦手です。マジで馬鹿らしいと思ってしまいます。これも一意見なので気にしなくていいんですけどね。
ツイートなんてその人の一意見ってだけなので神経質にならなくていいですよ。とにかく気にし過ぎないことが大事です。

まあこんな感じですかね。私も人間なので、その時何を考えていたかということを忘れてしまいます。ですから、このような備忘録感のある記事はちょくちょく投稿していきますのでよろしくお願いします。

では、またねっ

どうも、ソロモンです。今回は私達の身の回りに溢れている『情報』について私なりの考え方をお話できたらなと思います。

皆さんは情報をどのように得ていますか?インターネットやテレビ、新聞、本など人それぞれあると思います。
私はインターネットやテレビ、本が多いですね。

それらの大体は自分が『信用』しているものですよね?信用していなければ「嘘だ〜!」と思ってしまうのが普通ですよね。

でも、身の回りに溢れている情報って全てを伝えている訳では無いんですよね。「どういうこと!?」という人もいますが逆に問います。
あなたは100の情報を100伝えられますか?
正直私でも無理です。というか全体をひとつもこぼすことなく伝えられる人間なんていないでしょと。そんなことができるのは人工知能などの機械じゃないと無理じゃないですか。
「1回しか観ていない『笑ってはいけない24時』の内容を何も見ないで一字一句もらすことなく話せる人なんていないでしょ」と言えばわかりやすいですかね?
誰でも印象に残ったところや好きな人の所しか話せないと思います。細かい内容をお話させて感想を言わせたら一人一人違う形になりますよ。だって注目しているところも知っていることも感想を話している人も違うのですから。まさに十人十色とはそういうことです。切り取るところが違うわけです。好きな人のことを大袈裟に話したり、嫌いな人を悪く言ったりしているかもしれません。
ではどの情報を信じますか?おそらく友達や、考えが似ている人の情報でしょう。好きな人のことを悪く言われていたら一理あると思ってもなかなか信じることが出来ないと思います。

それが情報を選ぶということです。まるでビュッフェスタイルの食事みたいですね。嫌いな食べ物は取らないだろうし好きな食べ物はたくさん取ると思います。
それと同じで自分が好きな情報を切り取り、信じて発信しますよね。

このように私達は情報を切り取っているわけで、自分が信じないと思ったものは切り捨てています。
でも、自分は切り捨てた情報でも、その情報を信じるという他人もいます。

だから自分が信じない情報を「間違っている!」と攻撃している人を見ると私は「バカバカしい」と思います。悪質な捏造なら許せないですが、どの情報にも嘘はあると思い込んでいますし五十歩百歩じゃね?と思っています。

自分でも情報の定義はわかりません。ただいつも肝に銘じていて、つくづく発言していますが元2ちゃんねる管理者の西野博之氏の言う『嘘を嘘と見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい』というのはネットというものが存在する限り言えることですね。私も情報を見抜くことが上手いわけではないのでネットに苦戦しています。ネットを使いこなせている人というのはほぼ居ないのでは?と思っているくらいです。だからネットが普及してるのにも関わらずネットを使いこなせていて、情報を持っている人が重宝されるしお金や信用が集まってくるのだろうと思っています。

私も情報を持っている人につきっぱなしだしお金を払ってでも情報を得たいと思ってしまいます。私にも持っていないものを持っていて羨ましいとか、情報の最先端に居ないと時の流れに置いていかれるという変なプレッシャーがあるのでしょう。結局嫉妬ですね。あー恥ずかしい。

まとめると
  • 情報を100伝えられる人はほぼいない
  • 信用を集めることが大事
  • 誰もが信用しているものから情報を得ている
  • どんなものにも嘘は含まれるのでは?
  • 考え方が違うだけで攻撃するのはおかしくね?
  • ひろゆきの名言はすごい
  • 私は結局嫉妬しかしていないのでは?
ということでなんか変なまとめになりましたが一言で言うなれば『自分の信用できる情報を得るべき』ということですね。
周りに左右される人はないです。それで嫌う人がいたら正直クズです。私がそうされたら縁を切ってもいいくらいだと思います。

では、長くなったので締めます。
またねっ

どうも、ソロモンです。今回は思っていることは発信すべきということでお話していこうと思います。

まず、思っていることや考えていることってすぐ忘れてしまいますよね?どうでもいいことならいいけれど、大事だなぁと思うことは可視化すべきだと思っています。
可視化することのメリットは「いつでも見直すことができる」ということだと何度も言っていると思います。さらに、それをまとめてSNSやブログなどインターネットで発信したり、リアルで誰かにお話したりするのもいいですよね。話し合うことで意見を深めあえるうえ、相手のことを知ることができたり、自分の考えをきっかけに似た考えの人と繋がれたりとメリットが大きいですね。

心の中で思っていてモヤモヤするくらいなら吐き出してしまいましょう。スッキリしますからね。

まあこんな感じですかね。では、またねっ

どうも、ソロモンです。また更新をさぼってましたね、すみません。
さて、今回の本題ですが「イライラを吹きとばせ!」ということで私が実践しているイライラの吹き飛ばし方を紹介しようと思います。

ネットとかも含めて何かやっていると普通イライラしてくるものです。TwitterとかのSNSをはじめネットにごちゃごちゃとイライラすることを書き殴ってもいいのですが、これにもいい事と悪いことがあり、私は正直デメリットのほうが多いと思っています。

まずは私が思うそれをすることによるメリットからですが「他人に共有できること」ですね。共有して相談に乗ってもらったり同情してもらうとかいうことが出来ますよね。

次に私が思うデメリットですが「公開することで色々な人の目に触れる」ことと「ついつい見直すともっと辛くなる」ということが大きく上げられます。前者はメリットでもありますが不快に思うような人もいると思います。全く知らない人に見られてもなんか辛いですよね。後者ですがTwitterとかだとすぐにツイートを遡ることができるのでふと目に触れて「あぁ…」ってなることがよくあります。
私はそこまでして愚痴を発信するのは正直しんどいです。皆さんがどう思われるかは別ですが。

じゃあどうすればいいのか。私は「気にしないでスルーする」ことと耐えきれない時は「枕に顔を埋めて大声で吐き出す」ことをしています。ネットなんて個人の主観が飛び交っている訳ですからこういう「人間もいるんだな」「こういう見方や考え方があるのか」みたいな感じでスルーしています。自分に対して図星な事を言われていたらまた別ですが、他人の価値観なんて基本どうでもよくないですか?同じ価値観を共有できる人と接することができるのがメリットなので関係なかったらスルーしてていいんですよ。それで個人情報を特定されたり拡散されたり、命を狙われたりなんてことは余程のことがない限り起こらないわけですし、そんなことがあったら警察や弁護士にでも相談することも視野に入れてしまいます。むしろ考えが違う人をそこまでして追い詰めたいってなる人のほうがヤバいですから相手にしないでください(笑)
自分のことが図星に指摘されてるなら別ですが、人間変えられるものと変えられないものがあるわけですし、改善できるものだけを治していけばいいわけです。

結局このブログも自己満足ですし何を考えていたか忘れないようにするための備忘録みたいなものですし敏感に気にしなくてもいいですよ。私はこうだなとダラダラ語ってるだけですし(笑)
人には向き不向きや好き嫌いもありますし自分に合った方法を見つけることが一番です。

まあ長くなりましたがまとめると
1.愚痴はネットに書く必要なくね?
2.基本スルーでよくね?
3.どうしても無理なら叫べばいいじゃん
4.このブログも個人の主観だし気にし過ぎないでください

ということですかね。なんか暇だったのでつらつら書いていたらこんなに書けてしまいました(笑)ではまた次回お会いしましょう。
またねっ

このページのトップヘ