ソロモンの日記

参加したイベントとかどんなことをしたとか日常的なことをだらだら書いています!

カテゴリ: 感想

どうも、ソロモンです。
2月18日放送回のラジオ『本渡楓と天津向の本渡上陸作戦』で「仕事の原動力ってなんですか?」という話題があったので少し『原動力』について書いていけたらなと思います。

私の活動の原動力と言われてもなかなか難しい問題で分かりにくいのですが恐らく『好き』だという気持ちが1番大きいと思います。じゃあ壁にぶつかったらどうするかと聞かれると思います。当然好きなことだけで生きていくのは到底不可能に近いと思います。私は『どうしても自分にはできないこと』だけはやらないマインドでいたいですね。難しくても出来そうなことならやってみたいです。

私もまだまだ甘いところが多いですが少しずつ成長していけたらいいと思っています。
とにかく回数積んで、改善を続けていこうと思います。

なんか少し話がそれましたね(笑)

結局は『好き』を原動力に、壁にぶつかったら失敗してでもいいから当たってみてそこから成長するということが自分の中では大事かなぁと思ってしまいます。
まだまだ現実を見れているような身分でもそんなことを言える性分でもないのですがこんな頭の中お花畑でも日々知識をつけて成長していこうと思います。

最後に、目標をどんどん達成している人はとても格好いいですし、応援したくなります。本渡楓さんの魅力はそこにもあると思っていて、彼女に限らず向上心、成長することに対する欲のある人は普通に憧れますし大好きです。私もそんなふうに自分を高めていけたらなと思っています。

なんか今回の記事はラジオの話とはズレていましたがとてもいい話を聴くことができた回だったのでとてもよかったです。

では、またねっ

どうも、ソロモンです。2月11日に温泉むすめ4thライブのダイジェストがAbemaTVで放送されましたね。今回はこの感想について語っていきます。

最初に言っておきますが私は4thライブには参加していないので初見でした。

まずは放送中のツイートをまとめておきます。





今回の放送は温泉むすめのライブだけでしたがこれをきっかけにファンが増えたら1ファンとしてすごく嬉しいです。
キャストさんのライブやイベントに行ったりする楽しみ方もありますし温泉地に行ったりする楽しみ方もあります。
要するに楽しみ方が沢山あります。そのためコンテンツへの入口も沢山あると思います。これがこのコンテンツのいい所だと思っています。

実際私も公式YouTubeで1弾PVを観て関心を持ち、調べて行くうちに「地方創生プロジェクト」であるということなどを知り、楽曲やイベント、ラジオに触れているうちに今のように温泉むすめの世界にハマっていました。

何度も言いますが楽しみ方は人それぞれです

各地でイベントもやっていますし、公式YouTubeからは温泉むすめ放送部という映像番組も観ることができます。是非調べてみてはいかがでしょうか?

【温泉むすめ公式サイト】

【公式YouTube】

肝心のライブのダイジェストの感想ですがソロプロジェクトの「大手町梨稟ちゃん」や新ユニット「OH YOU LADY?」の『ぽかぽか音頭』、「AKATSUKI」の新曲である『情熱のパラディソ』、限定の「ゆのはな選抜」、そして「SPRiNGS」の魅力がびっしり詰まっていましたね。
さらに今回のライブでは温泉むすめだけでなく、草津温泉のキャラクターである「ゆもみちゃん」や最後の『青春サイダー』で秋保温泉華乃湯さんのキャラクター「あきうはなちゃん」が出てきたりとこれまでとはまた違った面白さがありました。
1時間では物足りないくらい楽しむことができました。

ライブの感想というより温泉むすめの紹介みたいになりましたね(笑)今回はこれで締めさせてもらいます。
では、またねっチョイナ〜!

どうも、ソロモンです。今回はZOZOTOWNの社長、前澤さんの


このツイートについて少し思ったことを書いていきます。

まず、私がこれを見た反応ですが


こんな感じです。私は疑っていないんですよね。それって何故だと思います?
理由はこのツイートにあります。


要するに彼の信頼が数字に出ているという訳です。無名の起業者が同じキャンペーンをしてもそれほど拡散されることはないと思います。
「なぜ?」を考えるだけでも人それぞれの意見が出てくると思います。私の場合は上のツイートように「宣伝」と「経済効果」だと思っています。実際、お金を持っている人が溜め込むといいことなんて殆ど無いですからね。お金を持っている人にはお金をバンバン使って欲しいなあと思っています。

少し話がズレましたがこういうひとつのツイートからでも色々考えられるので本当に面白いですね。

でも素直にお金が欲しい!
そして温泉に行く鉄道旅がしたい!

では、今回はこれで締めます。またねっ

どうも、ソロモンです。今回は2018の大晦日ということで総決算していきましょう!

まずは1月から振り返ります。
1月の印象に残っていることはなんと言っても青春18きっぷで加賀山代温泉に行ってきたことです。まだ寒かったですが遅延の回復など日本の鉄道の凄さを改めて感じることができました。肝心の温泉も歴史を感じられてよかったです。古総湯の江戸時代を思わせるような入浴スタイルは面白く、温泉地のよさを感じることもできました。正直今まで行った温泉でイチオシかもしれません。金沢からも近いですし、大阪や京都からも頑張れば日帰りで行くことができるのでアクセスもいいです。ただ難を上げるなら現地のバスが少ないというところですかね。

20180107_115531747
20180107_122245645
20180107_131715436
20180107_161136420


2月は兵庫県の明石にラジオ『カレーチャーハン』のイベントに参加したのが印象に残ってます。無料っていうのがこれまたよかったですね。明石の観光もできたし、面白いお話しも聞けたしといいイベントでした。Fateの聖地巡礼をできたのはなにより楽しかったですね。

20180204_153340463
20180204_163559892
20180204_163553982


3月はJRのダイヤ改正が印象に残っています。羽衣線から103系が引退したり、阪和線から205系が引退したりと幼い頃から見てきた車両が引退していくのは寂しかったです。しかし、ダイヤ改正後には新駅ができた記念に大回りに行ったり、500系のエヴァンゲリオン新幹線を見たりと鉄道に深く関わる月になりました。
有馬温泉にも行きましたね。温泉むすめのコラボイベント楽しかったです。

20180304_121643404
20180304_123725360
20180304_130129678
20180304_130907618
20180304_130204102
20180304_131002867
20180318_112356517
20180324_092415987
20180324_093527832
20180324_112228969
20180324_112251427

4月は大阪市営地下鉄が民営化しましたね。他にも初めて私が推している本渡楓さんの出演されるイベントに参加出来たのもいい思い出です。生で見る本渡楓さんはめちゃくちゃ美しかったです。

20180331_161938564
20180331_161944465
20180331_161950235
20180331_161958889
20180401_054249462
20180408_184352372

5月は私が動画投稿を始めたことが1番のニュースでした。ここまで7ヶ月続いているのは自分でも驚いています。人生初の海外にも行きましたし、写真だけでは収められない本当に濃い月でした。

20180517_193210124
20180518_085104594
20180518_092850959
20180518_095457523
20180518_110608791
20180518_152903346
20180519_101321848
20180520_101939829
20180521_130812160
20180521_145046861

6月は温泉むすめで繋がった相互フォロワーさんと有馬温泉や京都の平安神宮に行ったのが印象に残っています。共通の話題でお話できたのはとても楽しかったです。
また湯者さんと温泉行きたいです!

20180624_081756223
20180624_090918171
20180624_101524464
20180624_131434091
20180624_131554143
20180624_131652474
20180624_132435635

7月は名古屋と岐阜県の関市に行き刀使ノ巫女の聖地巡礼をしてきました。日本刀の孫六兼元を見れたり、巡礼ノートを書けたり、刀使ノ巫女に深く触れた月でした。

20180715_142726649
20180715_144200236
20180715_144156452

8月は濃度が凄い月でした。下呂温泉に行ったり関東に行ったり紀勢本線を鉄道で一周したり…楽しかった分あっという間に感じられました。動画も上げているので観てください(宣伝)!

20180802_141259984
20180802_201543761
20180802_222726496
20180803_214535406
20180804_095245683
20180804_111041617
20180804_122326825
20180826_114340048
20180826_132045002

9月は台風があり少し悲しい月でしたね。しかし今はかなり復興が進んでいて日本の底力が感じられます。一刻も早い完全復興をお祈り申し上げます。

10月はDMGPや東方紅楼夢とイベントが盛りだくさんでした。色々な方と交流した月でもありますね。特に、同人サークルの緋月ノ雫さんやファンと色々なお話ができた東方紅楼夢後の打ち上げはとても楽しかったです。


11月はみやこびとチケットで高野山、京都に行ったり、Project758のイベントに参加しに名古屋の熱田に行ったのが印象に残っています。特に、758のイベントは大ボリュームで、現地を観光できたのもあり、とても楽しかったです。

20181103095922_IMG_2067
20181103100028_IMG_2074
20181103095935_IMG_2069
20181103102417_IMG_2105
20181103123608_IMG_2173
20181103123614_IMG_2174
20181103163747_IMG_2222
20181124113532_IMG_2268
20181124124545_IMG_2293
20181124_132848077


12月はずっと気になっていたライブレボルトのイベントにようやく行くことができました。思っていたより怖くなくて、面白い現場だったのでライブレボルトにハマってしまいました。

20181223_155227578
20181223_162918564



そして、Twitterやブログではあまり触れていませんでしたが流行に乗っかってしまいポケモンカードゲームをはじめました。デュエルマスターズのモチベーションが低下気味だった所に大ブームの波が来てつい乗っちゃいました。またブログ記事にでもしますかね(笑)

さて、流れるかのような勢いで今年を見直してみましたがこれだけ書いても足りないんですよね。ネットを始める前よりも毎日が充実しているように感じていますし、多くの人と繋がれている感じです。今年は『出逢い』の年でもあり、『挑戦』の年でもありました。毎日をこんなに楽しめているのはTwitterで仲良くしてくださる皆様、ブログや動画をみて下さる皆様、コメントや感想をくれる皆様など、私と繋がっている全ての方のおかげです。本当にありがとうございます。

そして、今年の初記事で書いた目標ですが

Screenshot_20181231-025341

私の主観としてはブログの更新はまだまだ頑張れますし、もっとわかりやすく面白い記事を書けるのではないかなと満足できていませんが皆様はどう思われますか?
Twitterなどでは『見やすいですよ!』とか『面白いですよ!』とよく頂いているので本当に嬉しい限りです。
私は向上心が強いのでまだまだ頑張っていこうと思います。1人でも多くの方に私の気持ちや考えを共有できればなと思っています。ですので来年も応援よろしくお願いします。

結びが長くなりましたが今回はここら辺で締めさせて頂きます。ここまで読んでいただきありがとうございました。

2019年も向上心MAXで頑張っていくのでよろしくお願いします!

どうも、ソロモンです。大晦日ですね。今日は多めにブログを書いていきます。
さて、最初の記事ですが、12月30日に芸人の天津向さん(「あると思います!」の相方さんですね)がTwitterで『大阪の日本橋にいるのでイベントのチケットを買いたい方やお話をしたい方は来てください』というツイートをされていたので「せっかくの機会だ」ということでお話しに行きました。

彼は年収800万になったときのことの本を出版されていて、その本にはアニメ関連など好きなことが仕事になったお話やアニメに学ぶ生き方などが書かれています(お気に入りの本なのでまた別で紹介させていただきます)。

私が初めて買ったビジネス書であり、お気に入りの本だったので私の本名入りでサインをしてもらいました。実はこれが人生初サインなんですよね(笑)

本のこともお話しましたが、私が前にも記事にしたラジオ『本渡上陸作戦』のこともお話しました。コミケ2日目分のグッズが完売したことにつきましては、向さんも喜んでおられました。

実際に天津向さんとお会いした感想ですがとても優しい方でお話してて楽しかったです。芸能人オーラがあまり無かったように私は思いましたが話していると芸人だなあと思う。そんな感じでした。短時間でしたがとても充実していましたし、緊張して割とお話することも真っ白になっていたのでまた機会があればなぁと思っています。

人とお話するって本当に面白いですね。話して気づくこともありますし、自分も変わろうと思えました。

では、また別の記事でお会いしましょう!
またねっ

このページのトップヘ