お久しぶりです、ソロモンです。全然ブログ書いていませんでした。ごめんなさい🙏
さて今回はこのソロモンのゲーム日記でも人気のあった天門ループについて書いていきます。
まず、レシピから


image



どーん!

これは4月から使っている形のものです。
まず、核の1つミルザムが制限にかかったらため、1枚になっています。
エメラルーダ、目的不明の作戦、フォースアゲインはテンプレ通りの枚数になっています。

ヘブンズゲート3枚の理由としては、ブロッカーが減ったというところからです。
そして、盾回収要員はウルトラスターで、ドラゴンズサインから出せるため採用しました。
また、ヘブンズロージアも採用しました。
あとは基本のドローソース。


さて、リンシャンカイホ、オリオティスジャッジ、悠久などが見えますがまず、それぞれの採用理由から。

リンシャンカイホはバトゥメタで積みました。また、水呪文を唱えるだけでボアロパゴスやウェルカムヘルなど、厄介なドラグハートフォートレスや、今ですとD2フィールドなどカード指定でバウンスさせることができる上、ループの成功率も上がります。

オリオティスジャッジは、コスト踏み倒しメタです。ラストストームなどサイキッククリーチャーや、侵略クリーチャー、革命チェンジクリーチャーなどをシールドトリガーで回収しにくい山札の下に送れます。

悠久は、ヴォルグケアで採用しました。

フィニッシュはザルバで、相手を無限に強制ドローをさせる感じです。(デッキ切れで負け)

今回はここまでにします。
では、また次回