どうも、ソロモンです。

いよいよ明日がWake Up, Girls!のファイナルライブですね。私はワグナー歴が浅いのですがやっぱり寂しいのが本音です。WUGのグループとしての音楽をもっと聴きたいしWUGちゃんを通じて宮城のことをもっと知りたいです。

でも「始まりがあれば終わりがある」という言葉があるように終わりが来るのは仕方ないんです。悲しいことにこれが現実です。

何かの終わりが来る度に思うのが『今を大切にしよう』ということと『心に焼き付けて絶対に忘れないようにしよう』ということです。
人は二度死ぬ。一度目は肉体の死、二度目は人々の心から忘れ去られた時」という言葉もあるようにWUGというグループは死ぬわけではないですが解散するとしても『心から忘れ去られなければいつだって生き続ける』のです。私はWake Up, Girls!を知ってから1年と少しですがWUGちゃんからたくさんの元気やきっかけを貰いました。他のワグナーさんたちより私は愛が少ないのかもしれない。知っていることが少ないのかもしれない。
でもキャストさんも他のワグナーさんも『初めてでもいいから来て欲しい』と仰っているのでそれを信じて私はファイナルライブに参加します。
あまり多くは語れない自分が悔しいですし終わりが来ることで知ることってあるんだなあということを実感しました。

明日も当日の気持ちをライブ前に公開すると思いますが明日は忙しいと思うので(更新出来ないかもしれないので)書けるだけのことは今日書きたいのでまだ続けます。

明日のことを忘れないように体調管理もしたいですし準備もしておきたいです。ライブが終わったあとには恐らく感想をYouTubeLIVEないしツイキャスで配信したいですね。告知はTwitterでさせていただきます。

感情は文章だけでは表せませんからね。汚い声ですが聞いていただければ嬉しいです。

終わりが来ることは当たり前だけど寂しいです。心に穴が開くと思います。でもやれることだけのことをやる。『WUGちゃんを応援できる今』を大切に、生で見れることは当たり前じゃない奇跡だということ。現地に来れないワグナーさんの分まで応援しますので感想をお待ちいただけると嬉しいです。

この広い世界で
君とめぐり逢う
奇跡レベルって言えそうな確率
(Wake Up, May’n! One In A Billionより)



いくぞ!
がんばっぺ!
Wake Up, Girls!

では、また明日!