どうも、ソロモンです。昨日は体調が優れず記事を書けなかったのですみませんでした。
では早速。

あの日のことを知るきっかけをくれた

WUGは仙台が舞台のアニメ。仙台と言われて避けて通ることの出来ないことが2011.3.11、東日本大震災のことですね。
当時のことを忘れられない人は多いでしょう。でも私は当時、地震の揺れを感じる地域には住んでいなかったしまだガキンチョだったので「ポケモンが観れないから嫌だな〜」みたいなことしか思っていなくて完全に対岸の火事状態でした。甚大な被害を及ぼす地震、津波があったのは知っているけど現状は知らないし興味もないという今の自分で考えたら考えられないし最悪な人でした(子供だから仕方ないとかじゃなくて知っておくことで自分や周りの大切な人を守ることができるので今は対岸の火事とかそういうことは思っていませんし知ろうと努力していますが…)。

Wake Up, Girls!に出会ったのが前の記事に書きましたが卓球娘の頃、ハマったのが解散が発表されてからなのですが仙台が舞台であることを知り「震災のことを知らないといけないな」と思うようになりました。関連する数字や文章を読むと被害が大きかったことがわかりましたしこういう時どういう手助けが出来るんだろうなどそういうことを考えることが出来るようになりました。

震災について知ることによってよりWUGの歌の歌詞を深く考えることが出来るようになったり(Beyond the Bottomやタチアガレ!、TUNAGOなど)東北地方に関する関心も高まったりしました。
知ることって本当に大事ですね。自分の身のみならず周りの大切な人間などを助けることもできるしそれを共有することもできるしいいことしかないですね。

少し話が反れたので戻しますがそれを知るきっかけをくれたのはWake Up, Girls!だと確信しています。

私にできることは小さいけれど仙台だけでなく東北地方にも行って観光などをしたいと思うようになりました。それのきっかけをくれたのも間違いなくWake Up, Girls!です。
ファイナルライブでは『知る』きっかけをくれたWUGちゃんに感謝の気持ちを持って参加したいです。

長くなりましたが今回はここまでにしようと思います。
では、またねっ