どうもソロモンです。今回から3月8日に行われるWake Up, Girls! FINAL LIVEまでの7日間Wake Up, Girls!の思い出などを振り返りながら毎日ブログを書いていこうと思います。

今回は初回ということでWake Up, Girls!を知ったきっかけと解散が発表されるまでを軽くですが書いていけたらなと思います。

知ったきっかけと解散が発表されるまで

私はここ2、3年になって深夜アニメをよく観るようになったのですが(2016冬アニメくらいからだったような記憶があります。それより前も少しは観ていましたが…)その頃はキャストさんとかOP、EDとかの歌手を特別に気にすることはありませんでした。その時はキャラクターが可愛いとか絵がいいとかそういう理由でしかアニメを観ていませんでした。
その年の夏に『NEW GAME!!』を観てからキャストさん(声優さん)により興味を持ちました(その頃からスタッフロールとかを真面目に見るようになりました)。そして秋アニメの『灼熱の卓球娘』という作品の『僕らのフロンティア』というEDテーマで『Wake Up, Girls!というグループがいることを知りました。ただその頃は何故かググることもなくスルーしていたという…(その頃に行って「なぜ深く調べようとしなかったんだ!」と自分をぶん殴りたいくらいですw)

それからしばらく時が流れ2017年の春アニメの『恋愛暴君』という作品のOPテーマの『恋?で愛?で暴君です』でWake Up, Girls!にまた触れました。その時にようやくWake Up, Girls!について調べた記憶があります。そこでWUGのキャストさんについて知り少しずつ興味を持っていきました。WUGのキャストさんがキャラクターの声を担当しているアニメやラジオを聴くようになりました(奥野香耶さんのず〜ぱらだいすとかですね)。
ただそれと同時期くらいから『温泉むすめ』や『Tokyo7thシスターズ』などに興味を持つようになりまた少しずつ優先度が下がっていき色々と後回しになることが多くなりました…全部追えていただろうに本当に残念なことだと自分でも後悔しています(2017年は好きなコンテンツが今よりも多かったような気がします)。新章のアニメが2017年にやっていたと思うのですがそれに興味をもっていたものの「本編観てないしいっか〜」みたいな感じでスルーするという愚の骨頂を極めたり本当にその頃の自分をぶん殴りたくなりますね(結局WUGのアニメを観ることなく今に至ります。といっても公式YouTubeの7分で分かるWake Up, Girls!とかの公式YouTubeに公開されているものは一通り観ましたが…)。

まあそんな感じでグダグダしているうちに2018年になっていました。6月頃に解散が決定したというツイートを見て今までの行いを振り返り、とても反省。「なんであの頃(恋愛暴君でWUGについて詳しく知ってた頃)から応援していなかったのか」とか「ライブとか行けたんじゃないか」など後悔しました。本当に後悔後先たたずという言葉が似合いますね。
それで『好きなものが続くとは限らないし、好きになれるうちに好きになれ。』『推しは推せるうちに推せ』など色々な言葉の意味を身をもって知ることができました。
ただありがたいことに「急に解散するのではなく半年以上猶予があること」それが物凄くありがたかったです。


今回はこれで締めさせて貰います。明日は解散が発表されてから最近までの私のWake Up, Girls!のファン活動を振り返っていこうと思います。

では、また明日