どうも、ソロモンです。今回は2018年10月8日に行われたデュエルマスターズグランプリ7thの感想を少し書いていこうと思います。

カードの大会から離れて約数十ヶ月、久しぶりに大会会場に訪れて思ったことは『女性や子供が多いなぁ』ということです。それはすごくいいことで、新たな層をこういう大規模な大会に呼び込めているのは凄いなあと思いました。新規ユーザーが増えることで界隈も活気づきますし、何より色々な人と同じ趣味を共有できるんですよ!こんな素晴らしいことなかなかありませんよね。

私は今回のGPも試合には参加しませんでした。理由は大会に対するモチベーションが低かったため大会用のデッキがなかったということと、ほかの趣味ができてそこにお金を割くのはどうなんだろうと思いとどまってしまったからです。
では、なぜ行ったのかというと、やはり友人の影響です。Twitterで全国からフォロワーさんなどが来るということで少しお話がしたいと思っていましたが、会場も広かったし向こうも私も含めなかなか時間が取れず結局昔からの知り合いとでカードを楽しみました。過去の構築済みとかを借りたりしてワイワイ盛り上がるカードゲームってやっぱり楽しいなと再実感しました。

今回のGPは行ってよかったと思いました。後日画像を貼って更新しますのでお楽しみに!
ではでは〜