ソロモンの日記

参加したイベントとかどんなことをしたとか日常的なことをだらだら書いています!

2018年10月

どうもソロモンです。ブログをサボってかれこれ約1週間。本当に有言実行が出来ていませんね。まるでどこかの公約みたいですね(笑)

そんなことはおいておいて今回は2018年10月21日に大阪南港のインテックス大阪で開催された東方紅楼夢という同人イベントに参加してきたので感想を書いていこうと思います。

私自身東方紅楼夢の参加は2回目で2016年の参加記録はこれまたブログにしているのでぜひご覧下さい。当時のクソみたいな文章力が晒される…恥ずかしい(笑)
今年は少しお金に余裕が無かったので本当に最低限の買い物となりました。


まず1つ目は

緋月ノ雫さんの新譜の東方シノアリス風アレンジです。シノアリスといえば前も記事にしましたが、私がハマっているスマートフォンアプリゲームです。今回はそのゲームに登場するBGM風アレンジということですが、すごく忠実に再現されていて、何度聴いても飽きることがないです

2つ目は

まるみ屋さんのゆゆみょんキーホルダーです。2年前もTシャツと本を買わせて頂いたサークルです。やっぱりちびみょんは可愛いなぁ


東方紅楼夢のレポートは買ったものもこれだけなのでこんな感じで終わらせていただきます。その後の打ち上げはまた後日公開させて頂こうと思います。
では、またねっ

どうもソロモンです。今回はネットって難しいよねっていうことをかるーく語っていこうと思います。

Twitterとかを見ているとよくギスギスしていたりで見ていて気分の良くないようなものが流れてくることがありますよね?私もそれは苦手なのですがそういうギスギスに対して私なりの考えをまずは書いていこうと思います。
正直に言うと「なんて無駄なんだろう」と思っています。リアルなら嫌でも付き合わないといけないことがあるかもしれませんがネット上の関係なんて"汚く”言ってしまうと「薄い」ですよね(関係をどう厚くしていくかというのがインターネットを使う時ののひとつの醍醐味ですが)。正直「スルーしたりブロックして無視しておけばいいことに時間を使うなんてよっぽどの暇人か」とツッコミたくなります(そんなことをしたら炎上しそうですが)。つまりは嫌なんだったらブロックするなりスルーするなりミュートしましょうってことです。リアルだとなかなか難しいことがネットだと簡単に出来てしまうんです。面倒なことを引きずるほうがだるいですし生産性も無いですしアホくさいです。
他人同士なんだし理解出来会えないことだってあるでしょうし、分からないものは仕方ないので素直に諦めましょう。全てを許容できるような神様みたいな人間が居たら会ってみたいものです(笑)。

次は私が気をつけていることを少しだけ公開しようと思います。
インターネットは色々なことを共有できますよね。私も自分の『好き』を共有しています。当たり前のことですが自分の主張、共有のために他のものを貶すのは人としてNGですね。たまにこういうのを目の当たりにするのですが気分がよくないです。他にも色々あるのですが、一言でまとめると「自分が不快になるようなことをしない」ということですかね。幼稚園でも教えられることですし、色々な人間がいるネット上では最低限のネチケットですよね。でも意外とこれに気づかないでできていない人とかがいるというのが現状です。こういうのは一人一人の意識や注意で無くなっていくものですしこういうのを減らすためにも「情報発信をする(ツイートしたりする)前に1度考えること」が大事ですね。「誰かを傷つけないかな?(全員が傷つかないなんてことはないけれどね)」とか「こんなこと言ってしまったらヤバいんじゃないか?」とかそういう些細なことから気を使っていくことが大切だと私は思っています。

文章だけで伝えるということはすごく難しいことです。1番いいのはリアルに声を出して、耳で聞いて、相手の顔を見て、話の大事なことを感じ取ることですが、ネットだと文章だけ(顔文字とかそういうツールを使えば変わるかもしれませんが)なので文脈から感じ取ることしか出来ません。何度も言いますがネットって難しいです。でも、使いこなすことができればリアルよりもモノを共有できたり幅広い世代や性別のファンや厚い関係を作ったりもできます。

私もまだまだ未熟ですし、リアルでそんなことを言える偉い身分では無いですがこれもネットだから言えたことです。ネットだと年齢や性別なんて関係ありません(言わなければね。もっとも察せられたりはするかもしれませんが)。そこがデメリットでもありメリットです。
私の書いたことも綺麗事ですしなかなか実現するとは思いがたいです。しかし、個人の意識が大事なので少し語ってみました(笑)

今回の内容を要約すると

1.ネットは使いこなさないと難しいよね
2.嫌な関係を断ち切れるのがネットのメリット
3.自分が不快になるようなことはしない
4.情報発信する前に1度止まって考えよう
5.年齢や性別なんて関係ないのがメリットでありデメリットだね

こんな感じですかね。

ネットのいいところを最大限活用して楽しいインターネットライフを楽しみましょう!
では、またねっ

どうもソロモンです。今回は10月14日鉄道の日』に大阪の天王寺公園で開催された近畿運輸局の駅祭ティング2018に参加してきたレポート的なものを書いていこうと思います。

今回が初参加だったのですが普通に天王寺公園の真ん中でやっていて少しおどろきました(笑)
私鉄やJRなど鉄道会社の物販もあって色々なグッズが売られていました。

そんな中、今回参加した目的というのが

20181014114356_IMG_1996

20181014115210_IMG_1999

テレビでも鉄道BIG4としておなじみのホリプロマネージャーの南田さんと女子鉄アナウンサーの久野さんのトークショーです。
お二人の鉄道トークはとても面白く、鉄道を好きになったきっかけのお話は特に面白いなと思いました。「京阪3000系特急いいよね!近鉄の大和西大寺駅は神!国鉄時代の王寺駅なんて羨ましいなぁ」などいろいろなことをお話を聞きながら思ったり、このネタ好きだなぁというのもありました(踏切ネタとか駅メロネタ本当に好きです)。
このトークショーに参加して益々鉄道に対する関心は増したと思います。
来年も参加できたらいいな…

と、いうことで今回はここら辺で締めますかね。
またねっ

どうもソロモンです。今回は今更ですが2018年の夏アニメの感想をまったり書いていこうと思います。

とりあえず1クール完走した作品を並べていきましょう。

(五十音順)
  • あそびあそばせ
  • ちおちゃんの通学路
  • はるかなレシーブ
の3作品でした。この3作品につきましては感想を後述します。


次に、飛び飛びでしたが観た作品です。

  • アイドルマスターシンデレラ劇場 3期
  • ISLAND
  • すのはら荘の管理人さん
  • はたらく細胞

の4作品でした。これらは、配信されているのを観忘れたなどの理由で飛び飛びになってしまいました。(AbemaTVとニコニコ勢なのになぜ忘れるのか…)

そして、他の方のアニメレビューを見て一番気になった作品が

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

です。これもニコニコ動画で公式が配信していたのですが、序盤数話を観逃したのもあり全く観れていないのですが評判がよかったので気になっています。一挙配信とかレンタルの発売が始まったらでも観てみたいです。


さて、今期完走した作品の感想を書いていきましょう。

1.あそびあそばせ

一言で言うと何も考えずに観ても素直に面白いギャグ&日常系アニメでした。OPの清楚感とは真逆のやべー本編、そして狂気のEDと30分があっという間に感じられる作品でした。
登場人物の全員の癖が強くて結構笑いながら観ていました。男性キャラクターだと特に、前多という執事がお気に入りでとにかく1番やべーやつなのでは?と思いました。ちなみに女性キャラクターだと香純が好きです。

2.ちおちゃんの通学路

これもギャグ&日常系アニメなのですが物語の焦点が『女子高生の通学路』という傍から見るとキラキラしているのでは?と思うものでしたが蓋を開けてみれば全く違っていて面白かったです。このアニメもOPとED(特にED)が好きで、かっこよさと浄化感が半端ないです。このアニメのキャラクターもあそびあそばせと同じように癖が強く、特にカバディ先輩はやべーやつ感が漂っていて面白かったです。

3.はるかなレシーブ

これは前の2作品とは少し違い少し真面目なスポーツ日常系アニメでした。原作がまんがタイムきららなのでキャラクターもかわいいのはもちろん、ビーチバレーを舞台にしたアニメなのでスポーツ特有の駆け引きなどがあってアニメ後半の試合には魅入ってしまいました。



今回はこんな感じで締めようと思います。2018年秋期アニメも終了後また感想を書いていこうと思っているのでよろしくお願いします。
では、また次回

どうも、ソロモンです。今回は2018年10月8日に行われたデュエルマスターズグランプリ7thの感想を少し書いていこうと思います。

カードの大会から離れて約数十ヶ月、久しぶりに大会会場に訪れて思ったことは『女性や子供が多いなぁ』ということです。それはすごくいいことで、新たな層をこういう大規模な大会に呼び込めているのは凄いなあと思いました。新規ユーザーが増えることで界隈も活気づきますし、何より色々な人と同じ趣味を共有できるんですよ!こんな素晴らしいことなかなかありませんよね。

私は今回のGPも試合には参加しませんでした。理由は大会に対するモチベーションが低かったため大会用のデッキがなかったということと、ほかの趣味ができてそこにお金を割くのはどうなんだろうと思いとどまってしまったからです。
では、なぜ行ったのかというと、やはり友人の影響です。Twitterで全国からフォロワーさんなどが来るということで少しお話がしたいと思っていましたが、会場も広かったし向こうも私も含めなかなか時間が取れず結局昔からの知り合いとでカードを楽しみました。過去の構築済みとかを借りたりしてワイワイ盛り上がるカードゲームってやっぱり楽しいなと再実感しました。

今回のGPは行ってよかったと思いました。後日画像を貼って更新しますのでお楽しみに!
ではでは〜

このページのトップヘ