ソロモンの日記

参加したイベントとかどんなことをしたとか日常的なことをだらだら書いています!

2018年09月

どうも、ソロモンです。このブログでは初めてのシノアリス記事ですね(笑)

今回タイトルにもある通り月一(たまにない月もある)行われるギルドイベント(対ギルド戦?なんと言えばいいのか…)第10回グランコロシアムに私達緋月ノ雫メンバー15人で挑んできました。(ここからは読んでいる皆さんがシノアリスを知っていることを前提に書いていきますのでご了承ください)

簡単に結果から申しますと予選は6戦4勝と勝ち越し見事本戦に進めました!


IMG_20180924_212520


23時というある意味魔境の時間帯で2部30位、2部総合で95位でした。
私がシノアリスをリリース時からやってきて初めての本戦、私はギルマスではないのですがギルドメンバーとここまでこれてすごく嬉しかったです。

そして本戦ですが…

IMG_20180923_230240


IMG_20180924_212503



ぼろ負けしてしまいました…‌完全に私の実力不足もありました…

さて、このままだとタイトル詐欺になってしまうので感想を。
今回からdiscordというチャットアプリを導入してギルドメンバーと会話しながらコロシアムに挑みました。チャットは面白いですね。戦略の会話はもちろん、趣味など色々な話もでき、同じ趣味、関心のある人と繋がれるというところからどっぷりハマってしまいました(笑)

ここまで来れたのはギルマス、サブマスの3人、そしてギルドメンバーがいたからであり、私がこのゲームのモチベーションを保てているのは彼らをはじめ、Twitterのフォロワーさまや公式の生放送、キャストさまやスタッフの方々のおかげであり、とても感謝しています。

私はまだまだ駆け出し(リリース時からやっていますが)のへっぽこなのでこれからも少しずつだと思いますが戦っていけるように精進したいと思います。「所詮ゲームだ」と言われても私は強い意志をもって続けていくつもりですし、皆様とも繋がりを強めていきたいと思っております。

改めて言いますがここまで来れたのは皆様のおかげです。本当にありがとう。


これ以上書くと色々と機密情報を漏らしてしまいそうなのでこれくらいにしようと思います。
それではまたねっ

平成30年7月豪雨、2018年台風21号、平成30年胆振東部地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

お久しぶりです、ソロモンです。最近更新できていませんでしたが特に理由はなく、ただサボっていただけです。ブログを書きたい気持ちはあるけれど書くのが面倒なだけw

そんなことはおいておいて、最初にも大文字で書きましたが今年は自然災害など仕方ないことなのでしょうが心が痛くなるニュースが多いですね。決して『自然災害もあるし訃報も多いから今年が厄年だー!』と言いたい訳ではなく、私が伝えたい、共有したいことは『もしもに備えることは大事!』ということです。

例えば今回の台風でしたが台風が関西に到来する前日、JR西日本が事前に『翌日の関西圏の列車の運転は午前10時頃で終了します』と発表していました。それによって関西圏の私鉄も運休を事前発表し、そのことから関西圏の学校や企業、商業施設なども続々と休業を発表しました。
今年のJR西日本を見ていると台風や豪雨到来の前日には運休を発表していることが多く、思ったよりも被害が少なかった場合はネットで叩かれていることもありました。
しかし、今回の場合は予想が的中。少なからず犠牲になられた方はいましたが被害が最小限に抑えられているように感じました。
「もし、関西空港まで列車が走っていたら」「もし運休を事前発表しておらず帰宅難民が増えていたら」…間違いなく被害は何倍も大きかったでしょう。私は全く偉くもないのでこういうこと言うのは癪に触れるかもしれませんが、運休の事前発表は間違いなく「賢明な判断」だったと思います。

これを活かして言えることは『もし○○だったら』ということを常に考える必要があるということです。難しいことを言っているとも思われますがそれは日常からできる簡単なことで、「地域の防災マップ(ハザードマップ)を日頃から確認する」「災害に向けて備えをしておく」など他にも沢山ありますができることはあります。

今後も南海トラフや首都直下地震などが懸念されています。たまにネットとかで○月○日に地震が起こります!とかいう地震予報みたいなアホくさいことを見かけますがズバッと言いますと『地震はいつ起こるかわからない』です。また、そこが厄介なところであり恐ろしいところです。
大事なのは『いつ来ても大丈夫!』と事前から備えておくことです。もちろん、想定外なこともありますが、難しいことですが臨機応変に対応できるようになりたいですね。

では今回はここら辺で。またね

このページのトップヘ